読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hkmaroのブログ

読書の感想など

六月二十五日

六月二十五日。晴れ。昼:生協食堂の金沢式カツカレーとかいうやつ。夜:西友の298円弁当。
夜高校数学の参考書を読む。この年になると数学はパズルみたいで楽しい。公理や公式がはっきりしている分、数学のほうがクロスワードパズルとか数独とかより公正だしわずらわしくなくていいと思う。まえに買って読んでなかった吉田武の『虚数の情緒』もちょっとめくってみたがやっぱり奇書だった。親は絶対にこんな本を子供に買い与えはしないだろうと思うし、子供も絶対こんな高くてでかくて重い本を自ら買ったりしないだろうと思うし、書いてあることも思想が出すぎててヤバイ感じだが、面白がって読む分には非常に楽しい。