hkmaroのブログ

読書の感想など

日記

今日は免許の更新をしに警察署まで行った。ロボットみたいな窓口のおばさんたちにお役所仕事的に案内されるまま複数の窓口を経巡っていると、金を払う段になって唐突に交通安全協会費? 1500円御協力いただけますか、などと聞かれた。他の人たちは当然のように支払っていたが、全く不思議だ。交通安全の活動に使われます的な説明をされたが、具体的に何に使うのか全く不明だし、事前の説明は何もないしで、これは完全な「使途不明金」だ。推測するに、交通安全の標語を公募したりとか、歩道橋にかける垂れ幕を作ったりとか、なんかそういうあってもなくても正直どうでもいいものにかけるお金になるのかなと思うが、ペーパードライバーの私には飲酒運転もスピード違反も他人が守れば良いだけのことであるし、しかも使途が不明なのでまったく「協力」する気にならない。だから払いませんと言ったのだが、言うと窓口のおばはんの態度が硬化した。払ってもらったら自分のボーナスになるわけでもあるまいに、何を考えているのだろうかとおもった。講習ではまたも別のロボットおばはんがビデオを見せたのちに講習をはじめたが、重要なタームを発音するときにだけ、まるでイライラしている人が半ば怒鳴るような感じで「いーんーしゅうーんてーん」などとくどくでかい声で喋るのでかなり不快な気持ちになった。恐らく平日の昼間に更新に来るのは老人が多いだろうからよく聞こえるように言っているのだろうが、かなり異様だった。まあ、記憶には残ったからあの喋りにもそれなりの合理性があるのだろう。

その後は航空公園を散歩した。日差しが強く、ここはアメリカか、と、アメリカにいったことがないにも関わらず、思った。日本庭園なるエリアを散策したが、こんなところに唐突に庭園があるのも不自然だ。後付けで作ったのだろうか。

家に帰り、しばらく休んで、近所の日高やでとんこつラーメンをくったが、高校生たちがぞろぞろと入店してきて嫌な気持ちになった。午後五時は帰宅部がいろんな所に寄り道する時間なのだろう。帰宅部にしてはやたらとつるんでうるさい学生たちで、そういう迷惑な人間たちがたむろするのと同じ店で食事をするような社会の階層に自分はいるのだなと思うと泣けてきた。その後適当な喫茶店に入り英語を勉強した。二時間半居座ったのち帰宅した。

最近dvdをエンコードしてipadでみるようになったが、これで電車のなかでアニメや映画が見られるようになった。本を読むと寝てしまうので、ちょうど良いかもしれない。しかしそうすると読書をする時間がない。