読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hkmaroのブログ

読書の感想など

日記

最近非常に疲れていてすぐ眠くなって、一日八時間くらい寝て、しかもその上電車でも寝てしまうのだが、これは電車の中で難しい本を読んでいるからだ、と気付いた。電車の中では、その密室性を利用して軽薄な本ではなくて難しい本を読むことにしようと最近は心に決めていて、小説とかはなるべくカバンに入れないようし、辞書を引きながら家ではなかなか根気がなくて長続きしないような難しい本と格闘していたのだが、これは電車のなかで読むと異常に疲れ、頭がボーっとしてきて眠くなって、良い睡眠導入剤以外の何物でもないということに気付いた。なのでこれからはやはり普通の人がそうするように電車の中では読んで面白い通俗的な本を読むことにして、家に帰ってから腰をすえて難しい本と向き合うようにしようと考えを改めた。しかしそうなると根気の問題というものがやはりあって、すぐに分厚い本は投げ出してしまうということになりかねない。何か良い解決方法はないだろうか。