hkmaroのブログ

読書の感想など

古本まつり

今日は所沢の古本まつりに出かけた。

f:id:hkmaro:20110602125012j:image:w360:left

講談社新書の『現代哲学事典』を買う。350円。講談社新書には今村仁司の『現代思想を読む事典』というよく似た名前の本がもう一冊あるのだが、似ているのは名前だけで中身は全く違う。今村仁司という人は浅田彰の師匠だというからその内容は推して知るべしだ。しかも今村も浅田と同じく経済学者にして哲学を論じる人なのらしい。それに比べて『現代哲学事典』は、安いわりにはキーワードにもそんなに偏りがなくアマチュア向けにはいいのではないだろうか。もっともこの本が出た1970年にはまだフランス現代思想がそんなに流入していなかったというだけの話かもしれない。

f:id:hkmaro:20110602123620j:image:w360:left

八階、くすのきホールからの眺め。あいにくの曇り。最初にここからの眺めを見たときは、こんなところに住みたいなあ、などと能天気に考えていたが、ほんとに住むとはあんまり想像していなかった気がする。

ちょっと出歩くだけで非常に疲れた。今日は十二時間くらい寝たい気分だ。