読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hkmaroのブログ

読書の感想など

マンガを読んだ&SAO7巻読んだ

昨日は電車の中でコミックリュウを読んだ。マンガを読んでいると電車を待つ時間や、目的地までの乗車時間があっというまに過ぎる。なぜコミックリュウなんぞを読んでいるのかというと、最近『春出汁』という2ちゃんねるから出たと思しきWEBマンガを読んで面白いと思い作者のブログを見るとリュウに読みきりを書いた旨告知されていたからであった。春出汁が面白いのは、大学時代の自分の悩みというか憤りがほとんどそのまま描かれていたからであるが、作者はどうも大学を四年でちゃんと卒業し立派な社会人になっていると推測されるので私が勝手に感情移入しているだけだし、しかも主人公は女でありしかも美人という設定だ。春出汁の主人公はなんか冬目景の昔の短編に出てきそうな、オンナオンナしない孤高な感じの女で、いかにもオタク系の男にモテそうなのに、なんとも都合の良いことに友達も彼氏もいずにフラフラさまよっているというキャラであるが、そこもポイントであった。私は中学高校と冬目景のマンガばっかり読んでいた。しかも冬目が寡作だから同じマンガばかり何度も読んでいた。今は全く読んでない。最近の冬目マンガは面白くない。全くダメ。零点。そんなことを思ってしばらく前に『羊のうた』を読み返したが、アレ? と首を傾げるほどに面白くなかった。しかし『黒鉄』だけは今でもすごくよいマンガだと思っている。

今日は『ソードアートオンライン』の7巻を読んだ。巻を重ねるごとに微妙になっていく。『アクセルワールド』も同じ。しかし、SAO全体を通じてヴァーチャル世界に対する現実世界の優越性を相対化しようとする態度が貫かれているのは良い。