hkmaroのブログ

読書の感想など

久しぶりに日記

今日も本屋に行った。『概説西洋哲学史』というミネルヴァ書房から出てる本を買ったのだが、これ読んでみると誤字というか日本語の文法がおかしいところが数多くみられて少し気分が萎える。出版社がろくな仕事をしていないのだろう。

ところで最近は本屋にいってもアホみたいに本を買い込むということがなくなってしまった。買っても読む暇がないということがあまりにも明白に分かりきってしまっているからだろうと思う。しかもこの『西洋哲学史』を読み始めたら冒頭から「哲学はその起源において暇人が自己満足のためにやるものであった」みたいな記述から始まっていて、まことに悲しい気持ちになった。暇はそこそこあるとは思うけれども、私は暇人ではないから、哲学者たることができない。

ゴスロリ処刑人観に行きたい。九月四日と十日だけチケット売り切れって、それはつまりアイドルオタクが買い占めたということなのだろう。ということは四日と十日はオシリーナがなんか舞台挨拶みたいなのをやる日だったわけなのだろう。今度はルー=ガルーみたいなクソ映画でないことを期待する。

ipadradikoが使えることを知った。何でもできるデバイスだ。ラジオのpodcast版というのは良くあるけれども、podcastになるとBGMが消えていたりしてなんか奇妙な番組なっちゃってたりするので、やっぱり生で聴くのが一番いいような気がする。

高田馬場の明治通りと早稲田通りの交差点にある「どんぶりいっぽん」という豚丼屋がマジでうまい。しかもやすい。オススメはカレー丼です。死ぬほど旨くて昇天する。テレビが流れてるのもグットだ。孤独なサラリーマンが仕事帰りに20分程度まったりするにはうってつけだ。ほんとに孤独なサラリーマン風の男か、孤独なニート風な男の客しか見たことがない。しかし旨い。是非皆に行って欲しい。