hkmaroのブログ

読書の感想など

読書

朝カレーして会社に行って、昼は角煮ラーメンを食って夜は豚肉とニンニクの芽を炒めるだけにしてある惣菜を炒めてご飯にかけて食った。最近エロゲーのしすぎで本を読んでない。電車の中では英語の本を読んでいるが英語の本だとすぐ寝てしまう。それ以外では…

六月十六日 小熊英二『日本という国』

六月十六日。ガクショウに誘われたので朝早起きして秋葉に行き『フェノメノ』の体験版を受け取る。整理券は太田編集長から、体験版はアフロヘアーの人から受け取った。馬場へ行き芳林堂でラノベ購入。アパートに帰り、所沢まで歩いてブックオフに入る。十五…

六月九日、六月十日 ディーン・R・クーンツ『ベストセラー小説の書き方』読む

六月九日。昼:新所沢オールウェイズのサービスランチ。ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)作者: ディーン・R.クーンツ,Dean R. Koontz,大出健出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 1996/07メディア: 文庫購入: 65人 クリック: 347回この商品を含むブログ (…

六月七日 大塚英志『アトムの命題 手塚治虫と戦後まんがの主題』読む 安田浩一『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』読む

六月七日。暑い。だんだん暑くなってきて、電車が臭い季節になる。昼:松屋のチキングリル丼とか何とか言う奴。相対的に値段が高いだけあってポン酢なんとか丼とかよりはうまい。大塚英志の『アトムの命題』を読んだ。アトムの命題 手塚治虫と戦後まんがの主…

読書メーター5月まとめ

5月の読書メーター読んだ本の数:20冊読んだページ数:5654ページナイス数:36ナイス悲鳴伝 (講談社ノベルス)脱社会的存在が社会と戦う話。ゆえに地球の問題は結局どうでもよくなっていく。ほんと、酒鬼薔薇的な脱社会性を内面化した作家で、宮台をはじめと…

五月二十四日 荒俣宏『0点主義 新しい知的生産の技術57』を読む

>id:hatikaduki ではどう安いんでしょう。私のコメントの意図は、鈍感主人公が美少女に囲まれてあまつさえ複数の美少女から好意を寄せられてるのにそれに気付かない、という共通の特徴を持つラノベ的萌えラブコメの筆頭である(と私は思いますが)『はがない…

阿部和重『幼少の帝国 成熟を拒否する日本人』への一消費者からの感想というか苦情のようなもの

阿部和重は昔からその書いてる内容がネタなのかマジなのかわからないところがあって、そういうところこそがこの作家の面白い部分であり、マジに文学を書いているように見せかけて身もふたも無いロリコン物語に矮小化させたりだとか、ギャグでやってるのかと…

五月十五日 ショウペンハウエル『知性について』を読んだこと

五月十五日。雨。昼飯は弁当、夜はレトルトのビーフシチュー。知性について 他四篇 (岩波文庫)作者: ショーペンハウエル,Arthur Schopenhauer,細谷貞雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1961/03メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 36回この商品を含むブロ…

4月読書メーターまとめ

4月の読書メーター読んだ本の数:18冊読んだページ数:5696ページナイス数:13ナイスも女会の不適切な日常1 (ファミ通文庫)http://d.hatena.ne.jp/hkmaro/20120402/1333390134読了日:04月02日 著者:海冬レイジ涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)その後…

四月二十九日 藤谷治『遠い響き』を読む

四月二十九日。朝から昨日飲み残していたビールを飲む。ただの苦い水。じゃがりこをつまみにもう一缶空ける。眠くなり午後三時まで熟睡。最近慢性的に眠かったので気持ちよかった。五時まで文フリ用の原稿を書いたり書かなかったりしながら過ごし、外出する…

読書メーター3月まとめ

3月の読書メーター読んだ本の数:18冊読んだページ数:5834ページナイス数:8ナイス鳩子さんとラブコメ (富士見ファンタジア文庫)http://d.hatena.ne.jp/hkmaro/20120302/1330688902読了日:03月01日 著者:鈴木 大輔諸学の体系: 学問論復興のために (叢書・…

『マイナー音楽のために 大里俊晴著作集』

マイナー音楽のために―大里俊晴著作集作者: 大里俊晴出版社/メーカー: 月曜社発売日: 2010/11/24メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 92回この商品を含むブログ (9件) を見る 今日、われわれが奇妙に思うのは、ある種のエレクトロニック・テクノロジーを使…

『読書について』ショウペンハウエル

読書について 他二篇 (岩波文庫)作者: ショウペンハウエル,Arthur Schopenhauer,斎藤忍随出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1983/07メディア: 文庫購入: 22人 クリック: 256回この商品を含むブログ (178件) を見るショウペンハウエルは初めて読んだが、もの…

『われら』ザミャーチン

われら (岩波文庫)作者: ザミャーチン,ЕвгенийИ.Замятин,川端香男里出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1992/01/16メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 72回この商品を含むブログ (36件) を見るこれはほんとにすばらしい小説だ。ジョージ・オーウェルの『19…

『ユートピアだより』ウィリアム・モリス

ユートピアだより (岩波文庫 白 201-1)作者: ウィリアム・モリス,松村達雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1968/06/16メディア: 文庫 クリック: 14回この商品を含むブログ (11件) を見るフロイトは「文化への不満」で人間と文化が克服すべき三つのことを挙…