読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hkmaroのブログ

読書の感想など

マンガ

1月のプリュヴィオーズ

下記のようなアマゾンレビューを投稿したのでここに控えておく。アマゾンは通知なしにレビューを消したりするので。1月のプリュヴィオーズ 1 (愛蔵版コミックス)作者: 星屑七号出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/10/25メディア: コミック クリック: 1回こ…

日記

昨日はM岡さん、GUNチャン、A目さんという面子で恵比寿の居酒屋で飲んだ。また人の噂話とかをする。何を話したかはあんまり覚えておらず。その後カラオケ屋に行ったが、いつの間にか酒がテーブルの上に載ってて、何歌ったか覚えておらず。馬場に戻り、…

八月十日 『げんしけん』二代目について

八月十日 昼:カレー。夜:牛丼。昨日の日記は意味不明だが、これはロング缶のアルコール9度のチューハイを飲んでいたためだ。昨日は会社帰りにGUNチャンとすれ違う。妹です、などと紹介されたが、妹は姉よりもよっぽどマジメそうな人だった。阿含経がち…

七月三十一日 吾妻ひでおについて 1

七月三十一日。昼:てんや。夜:桶家。桶家とは新所沢の居酒屋で、安くて旨い。M岡さんに貸してもらった吾妻ひでおを読み始める。吾妻ひでおはロリコンマンガとか萌えとかの元祖であるとか言われる傾向のある作家だが、そういう捉え方をしている大塚英志自…

七月二十五日 倉薗紀彦『三島凛は信じない! 1』

七月二十五日。昼も夜も牛丼。このままの食生活だと、もう十年もせずにハートアタックで死ぬだろう。三島凛は信じない! 1 (電撃コミックス)作者: 倉薗紀彦出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/02/27メディア: コミック購入: 1人 クリッ…

七月二十四日 手塚治虫「メトロポリス」

七月二十四日。昼はてんやで夜は吉野家。吉野家は最近うまい。ロストワールド メトロポリス (手塚治虫文庫全集 BT 22)作者: 手塚治虫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/11/11メディア: 文庫この商品を含むブログを見る正直なところをいえば、私は手塚治虫…

七月二十二日、山口ミコト『最底辺の男』、映画『サニー 永遠の仲間たち』、七月二十三日、至道流星『大日本サムライガール』、竹葉久美子『やさしいセカイのつくりかた』

七月二十二日。朝起きても喉がとても痛かった。腹の調子も悪い。二日酔いだったが、マンガを買いにツタヤに出かけた。最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)作者: 山口ミコト出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2012/05/22メ…

七月二十一日

七月二十一日。仕事の後、池袋のキンコーズにいって同人誌の印刷、製本をやる。その後、打ち上げで痛飲。M岡さん、M田、Oと九州料理の居酒屋で十二時近くまで飲んだが、M田はそこで帰り、残りの三人は庄やで飲む。二軒目に入ったはいいが、糞みたいにど…

七月二十日 『25時のバカンス 市川春子作品集Ⅱ』市川春子

七月二十日。昼:生食の(いちいち「生協食堂」と打つのめんどくさいから今度から「生食」と書く)釜玉うどん。大盛りを頼んだが、おばちゃんが間違えて特盛りにしちゃった、などという。夜:西友の298円弁当。唐揚げ弁当がなぜか大盛りキャンペーンをしてい…

七月十九日 『あしたの今日子さん』いわさきまさかず

七月十九日。非番。川越に遊びに行く。暑い。開運亭というお店に行った。ぶっかけうどん食べた。とてもうまかった。茶碗蒸しが非常に美味い。うどんも意外にもピリ辛で元気が出そうな味。女将さんが親切。その後、川越をぶらぶらする。菓子屋横丁に行ってみ…

七月十八日 『Latin 高畠エナガ短編集1』高畠エナガ

七月十八日。昼:カレー。夜:コンビニのから揚げ弁当。Latin 高畠エナガ短編集 1 (高畠エナガ短編集)作者: 高畠エナガ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/04/25メディア: コミック購入: 3人 クリック: 113回この商品を含むブログ (17件) を見る 手塚にと…

六月十二日、六月十三日 押見修造『惡の華』六巻を読んだけど感動した。個人的なサブカル聖典リストに加えたい。

六月十二日。雨。昼:から揚げ定食。 六月十三日。くもり。昼:コンビニのおにぎり。今日は非番だったので近所の本屋で本を色々と買った。特に今日はマル激の神保哲生が翻訳をしたポール・ロバーツの『食の終焉』を買って読み始めたが、非常に面白い。本を買…

五月十六日 『げんしけん』一代目を読んだ

五月十六日。晴れ。最高気温は27度らしい。暑い日。昼は弁当。夜は中華一番の300円チャーハン。『げんしけん』の一代目、すなわち1〜9巻を読む。先日のブックオフで購入したもので、すべて105円であった。『げんしけん』という物語の語られ方の変…

四月三十日 『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(谷川ニコ)を読む

四月三十日。昼ごろ起きてだらだら過ごし、飯を食いに外出する。新所沢の早稲田書房に行き、二冊本を買う。亀仙人なる中華料理屋に行く。またラーメンを食う。このところラーメンばかり食っている。安かったが結構うまい。その後古本屋の祥文堂に行くが、め…