hkmaroのブログ

読書の感想など

ブログ移転

はてなブログが重すぎると感じてきたのでMediumに移ることにした。 medium.com

七月十二日、十三日

七月十二日 朝: 納豆、豆腐、鰹節、ヨーグルト。昼: バーのランチカレー。夜: 唐揚げ定食。夕方から散歩がてら本屋。ホリエモンの『多動力』と赤野工作『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』を購入。 最近ビジネス書を読んでいるのは自己洗脳のためで…

七月十一日 角川春樹『わが闘争』

朝棒ラーメン。昼500円焼肉定食。夜コンビニサンドイッチ、いわし梅煮、おぼろ豆腐。カロリーを記録してみると食い過ぎということがわかる。コンビニでは卵やらヨーグルトやら納豆を買った。 角川春樹『わが闘争』をめくる。なかばギャグのように読めるこの…

七月十日、ホリエモン『すべての教育は「洗脳」である』

曇り。昼に喫茶店Fでチキン南蛮定食。夜はコンビニのハンバーガーとサラダスパゲティ。夜勉強会に出席。 ホリエモンの新書『すべての教育は「洗脳」である』を読む。昔からホリエモンの言っていることは変わらない。人間は好きなことをやって生きればそれで…

セックスとオナニーの違い

セックスとオナニーは同じことだということに気づいた。 オナニーは肉体に対して自分はセックスをしているのだと錯覚させて射精をさせる行為だ。オナニーはいわば肉体のハッキングだ。肉体はオナニーとセックスの区別をつけられない。だから射精をしてしまう…

文章を書くとエネルギーを吸い取られるような気持ちになる

このブログを書くとき、気分はいつも吐きそうになっている。苦しいからだ。何がこんなに苦しいのかはわからないが、とても体力と精神力を使う。 多分、本来なら何も書くことなどないからだろう。俺は無理矢理に言葉を書き付けているような気がする。みたくも…

この世は俺には合わない

何不自由なく生きられる時代に生まれたはずで、事実不自由なく暮らしてるが、何1つ自由にできたと感じた試しがない。 俺がこの世に合っていない証拠だ。この世は俺に合わないし、俺もこの世に合わない。この世が俺に愛想を尽かしてるのか、それとも俺がこの…

死んだように眠りたい

いい睡眠がとれていない気がする。この数年、泥のように眠ると言うか死んだように眠るというか、そういうドカンととれる睡眠というものをしたことがない。睡眠が単調になっている。 学生の頃は死んだように寝るということが度々あった。朝まで飲んだり、学園…

アニメは人間の心を救う

今年の春からアニメをまた観るようになった。 どうしても生きる気力がわかなくなり、何もやる気が起きない日々が続いていた。あんなに好きだった音楽はほとんど聞かなくなったし曲も書かなくなった。まるで興味がわかなくなった。ギターはたまに弾くし歌もた…

時代が何を必要とするのか

時代は何も必要としていない。社会は完成されてしまった。社会はそれ自体で存在している。歴史は終わった。議論というものはもう存在しない。 時代が必要としている言葉だけが注目されるという者がいる。確かにそうだろう。しかしそれだと何も言えないことに…

話題のことについて思う

身体障害者が飛行機に事前連絡無しで乗ることについて話題になっている。 原則として、身体障害者が健常者に比べてコストになるのは事実である。このことは身体障害者を差別するのかどうかとは関係ない。輸送サービスならなんであれ質量の大きい貨物や体積の…

島原に行った思い出

昨日から島原に一泊し、今日戻ってきた。 以前大学の後輩Kが九州に旅行しに来たとき、彼の知り合いと混じって私も一緒に旅行した。そのT氏という知り合いに、以前からまた飲みましょうと言われていたので休みの日に訪ねていくことにしたのだ。 手土産には香…

ニート、ミニマリズムと新自由主義の関係について

最近小屋ぐらしというものに興味が出てきて、『自作の小屋で暮らそう』(高村友也)という本を読んでいる。読めば読むほど、新自由主義的な生活だと感じる。自分で土地の値段や費用を計算し、法律なども調べ、土地を買い、材料や工具を買い、家を建て、「コ…

同じことを書いていくしかない&新自由主義は素晴らしい

毎日過ごしていて、特筆すべき新しいことなどそうそう起こらない。せいぜい月に一度あれば良い方であろう。だから話すことなど何もない。書くこともない。生きれば生きるほど、ほんとうは人間は寡黙にならなければおかしい。 しかしそれだと寂しくなってくる…

感じたことの備忘録

ここ数年、ある思想家・活動家に興味があって集会などに参加したり、機関紙を買ったりしていた。だがどうにも拭えない違和感を覚えている。 彼らの集会はどこか馴れ合いめいている。切実さを感じない。無論、彼らの主観的には切実なのだろう。だが彼らの集ま…

日記

どこかに安住の地が欲しいものだ。気軽に愚痴を言っても許されるような場所が欲しい。 最近、愚痴めいた言葉を吐き出す場が少なくなったと感じる。要因はなんだろうか。愚痴りたいことが増えすぎたのか。それとも、単に本当に愚痴を言える場所が少なくなって…

いまや30台中盤の独身のキモくて金のないおっさんだけど、メモリージャーを始めてみたいと考えているんだ

もうこの世に楽しいことなんて何も無い。幸せなんて全然感じない。自分が幸せと思ったことも無い。そもそも幸福は資本と同じようなものじゃないか。幸せなやつはどこまでも幸せになるんだ。毎日毎日楽しいと思ってるからいろんなことにやる気がでるし、いろ…

幼少時の母親との関係

思えば人生が成功するか否かは幼少時に母親と適切な関係を築けていたかどうかに全てかかっていると思う。実の母親でなくても良い。 俺の人生がうまくいかないのは母親との関係のせいだ。俺は母親が嫌いで、いつか殴ってやりたいと考えている。吉本隆明は3歳…

最近読んだ本

『吉本隆明という「共同幻想」』呉智英 呉智英が吉本隆明を批判した本の文庫版。だが、どう見ても吉本隆明が好きすぎてこういう本を書いてしまったとしか思えない。確か単行本は吉本が死んだ直後に出たはずだが、そんなタイミングでこんな本を出すということ…

今日読んだもの

slib.net 少女小説というものなのだろう。私はその方面の小説はほとんど読んだことがないが、以前百合漫画に異常にハマっていた頃のことを思い出す。 死にたい気持ちの描写がとても良い。死にたい気持ちは孤独な気持ちととても関係が深い。主人公は虐められ…

戻ってきた

Wordpressのブログを閉じ、こちらのブログに戻ってきた。 どこで書いていようと誰にも読まれることはないのなら、どこで書いても同じことだ。だからこっちに戻った。Wordpressのサイトは閉じた。 星空文庫での投稿を再開することにした。slib.net あれから色…

再び引っ越し

http://hkmaro.sakura.ne.jp/blog/自前のメディアを持つ、たとえ読者がいなくても自前のメディアを持つ、ということはどういうことなのだろうか、と最近しみじみと考えることが多くて、特に鷹部屋氏の「そうだよ新報」を読んで政治からサブカルまでフォロー…

切迫性について

本当に当たり前のことを言うようだが、文学とサブカルには別々の良さがある。ここでいう「良い」の基準は当然のことながらこれを書いている私自身が良いと思うかどうか、というだけのことなのだが、多分私以外の人でも文学とサブカルを同時並行的に受容して…

Girls for M なる神様みたいなエロマンガ雑誌が本屋に置いてあってしかももう二号目だった

これ。創刊号も是非欲しい! と思ってアマゾンで検索したら中古しかなくしかも定価を上回っていた。明らかに需要が過多なのだ。作家はなんか足りてないらしいし。次号は2013年4月とか書いてあるし。描き手さえいれば、それによって回転率が上がれば、き…

終わらないエヴァ

「ヱヴァQ、オバQの間違いかと」 押井守がエヴァぶった斬り 演出能力は抜群だからその気になるでしょうが、騙されたいと思って見るぶんには十二分に機能しても、表現を成立させるための方便に過ぎないから結末を引き伸ばすだけで、落とし所が想定されていな…

メモ:私の文学観と大澤信亮がほんとにすごい記

少し前に円城塔が芥川賞を受賞しかけて村上龍に科学的知識が間違っているなどと否定的に評価され結局受賞できなかったことがあったが、これに対する円城塔ファン? の反応として「文学には科学知識の正確さとか二次的だろ」だとか「そもそも円城は専門家だし…

日記

昨日もSSの文体について書いたけど、でもよく考えてみたらSSがああいう文体になったのって最近のような気がするな。昔はネットで葉鍵のSSを書いている文学青年というかエロゲー文学青年みたいな人が沢山いたような気がするけれども、彼らのSSってい…

SS文体の合理性について

シンジ「……」モグモグ サクラ「よく噛んで食べて下さいね」 シンジ「う、うん」モグモグ シンジ「」ゴクン サクラ「はい、あーん」 シンジ「……」アーン モグモグ サクラ「どうですか?お口に合いますか?」 シンジ「う、うん。美味しいです…じゃなくて、えと、美味しい…

エヴァのSSを読む

エヴァQを観てからというもの、毎日夜中までSSを読みまくる日が続いている。最近そのせいで寝不足でつらい。会社で寝そうになる。でもやめられない。エヴァのSSは楽しい。SSにも色々と様式があって、特にエヴァのSS業界では、LAS、LRS、スパ…

文フリで買った本の感想 その1

文フリで買った本、既にに何冊か読んだので感想を書いとこうと思う。まず、本ではないのだが、湊町メディアシステムというサークルの『ドキュメント車載動画 福島第一原発警戒区域外周一回り線量測定』というDVD。これは上下二枚組みで、原発周辺の地域を…